スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいった!

2011.03.02.Wed.12:24
Buddy、お前も介護か~、と思わず叫びそうになってしまった曇天の火曜日。

2/28月曜の夕方頃、Buddyが挙動不審で落ち着きなく家の中をウロウロとし始め、夜には背中を丸めて歩き方がぎこちなくなったのです。で、火曜に医者に行く事に。

こちらでは、まだかかりつけの獣医が見つけられないSuZuKe。今もSafinがお世話になっている東京の獣医に行くにはSafinの心配もあり遠くて行けないので、以前勤務先で教えてもらったこの辺りでは評判の良い獣医に行ってきましたよ。

診断結果ですが、椎間板ヘルニア、ですね。レントゲンで見ると、かなり酷くなっています。
特に首の付け根から背中前部と腰の辺りです。レントゲンなので椎間板自体は見えませんが、この2箇所は椎間板があって隙間として移るはずなのに、みっちり詰まっていました。
獣医の話では、『椎間板の変形もあるのでしょうが、カルシウムが脊椎にたくさん付いているのが一番の原因かもしれません。』ですって。
ちなみに、股関節は凄くキレイで、全く問題なしみたいです、ハイ。

とりあえず、筋弛緩剤と鎮痛剤で対症療法ですね。外科的治療は、Buddyには無理です。以前麻酔の副作用でエライことになったので、歳の事(年齢不詳ですが)も合わせて考えると手術は出来ません。
他に、Buddyの預かりをしていたKさんから鍼治療のアドバイスを貰いましたので、この近辺に犬の鍼をやっている所がないか調べて見ます。

いっつも思うのです。イヌって我慢強くてけなげだな、と。本当に愛おしい生き物です。


Buddy: 片足上げシッコの出来る喜び
buddy02
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。