スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしかった~

2011.09.10.Sat.15:05
FCRクラブのメンバーで一緒に遊んだ事のある懐かしいヒトから突然連絡があり、ビックリ
楽しく活動していたあの頃がいろいろと思い出され、いやぁ~懐かしかったです、ウン。

で、懐かしさのあまり急に思い立って棚の中をゴソゴソしていたら、しまい忘れていた写真が出てきて、またビックリ
こんな写真があったんだね。すっかり忘れていましたヨ。

Puppy Safin (left side)
safin41

safin42

raysafin
Ray & Safin (Waiting in the car)

他にもありましたが、出し惜しみということで乞うご期待

SuZuKeがフラットにハマリまくっていた頃は、イギリスやスウェーデンのフラットは数が少なかったと思います。
今日本では、スウェーデンから輸入されているフラットが多いみたいですネ。
元々スウェーデンはフラット大国ですから、わからないでもないです、ハイ。
そういえば10年以上昔、TVでスウェーデッシュフラットのカビ探知犬というのを放送していたのを思い出しましたヨ。
昨日連絡のあったたヒトも、スウェーデッシュフラットの虜になったようです。

同じフラットでも顔つきや耳の位置、ストップの加減、身体の構成など、国によってちょっとずつ特徴があって面白いです。
どこの国のフラットにピタッとハマルかは個人の感性だと思うので、ヒトそれぞれですよネ。

ただ、SuZuKeは思うのです。
アメリカであろうと他の国のフラットであろうと、優れた親犬を日本に持ってきても、その子孫が本国の質より勝る事が出来なければ、シリアスブリーダーとしてなかなか認められないのじゃないか、と。
ブリーディングって、形質や病気などに関する遺伝だけでなく、財力や犬を作る(選択育種していく事)センスも必要で、一筋縄ではいかないですよネ。
むか~し昔、ブリーダーになっちゃおうかな!なんて思っていたSuZuKeは、考えちゃうのです、ハイ。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。