スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rayの命日

2011.10.29.Sat.16:08
ray07


1995年10月21日、2番目に生まれたRay。
Tenのお腹には2頭しかいなかった為、兄弟はお兄ちゃんとRayだけ。
お兄ちゃんは新しい家族のモトへ、Rayはそのままウチに残る事に。

ray08
left:Ray / right:older brother(Leo)

SuZuKeにとっては、初めて飼うオス。
今までメスばっかりだった(実家でも何故か♀オンリー)ので、オスのあまりのかわいさにトロケまくりのSuZuKe。
もう毎日毎日、「Rayくんはカワイーね」を呪文のように連発しまくり。
単純でストレートに出す感情やいざと言う時の男気を持ち、メチャメチャ甘えん坊なのに規格外のデカイ図体のRay。
フラット特有の陽気さを持ちながら、状況をきちんと判断出来るRayに首ったけでした。

そんなRayの4頭の中での立ち位置は、ボス。
Bonaが生意気にRayに度々挑戦するも、いっつも一喝されあっけなく撃沈。
堂々としていたRayでしたネ。

また、Rayのお気に入りは、Safin。ホント仲良しでした。
Safinが他のオスにしつこくされると必ず守っていたし、よくくっ付いて寝ていました。
散歩ではRayとSafinの組み合わせで行くので、身体の大きさが違いすぎて、よく親子に間違われていました。

ray09
ray10

Tenとの関係は今でもちょっと?
Tenのことは母と理解していたのか、侵してはならない存在のように接していたような気がするようなしないような・・・
よーわからんですが、そう思ったほうがRayとTenの関係はしっくり来ます、ハイ。

Ray、享年11歳と8日。
おそらく血管肉腫。寝たきりの期間は短かったけど、痛い思いをさせてしまったと思うSuZuKe。
後悔はたくさん。ゴメンね、Rayくん。本当にごめんね。

Rayを火葬の為車に乗せようとした時の、Bonaのお腹から搾り出すような身を切るような声が、今でも忘れられません。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 冬支度 | HOME | 蓼科_秋2011 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。