スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crufts 2011

2012.04.01.Sun.13:53

つい最近のことですが、本屋さんで犬の雑誌を立ち読みしていたら、去年のクラフト展でBISを取ったのがフラット、というのを初めて知りました。
遅すぎだろo(`ω´*)oSuZuKe!、ですネ。
BonaがCHのタイトルを取ってからと言うもの、まったくその手の世界から遠ざかっていたのもあり、まったく知りませんでしたヨ。

ENG SH CH Vbos the Kentuckian
CN:Jet

jet

フラットがクラフト展でBISを取ったのは、SuZuKeが知る限りでは2回目でしょうか。
このJetくんの血統をみると、父方に過去にBISを取ったShargleam犬舎の血筋が入っていましたヨ。
SuZuKeの記憶が?なので、BISを取ったのがEng Shargleam Kestrelと思っていたのですけど、Irish Eng Shargleam Blackcapのだったかも・・・とわからなくなっちゃいました、アハハ(´゚ω゚`)

さすがにトップラインがキレイですよね~。
顔は正面から見るとどんな感じ何のかなぁ?
横からだとわからないんですが、イギリスとアメリカのフラットって、ビミョーに顔つきが違うんですよね。
イギリスのフラットの正面顔って、ノッペリとしてメリハリがない、というSuZuKeの印象なんですが・・・このJetくんもそうなのかな?
アメリカ顔の好きなSuZuKeなせいか、ちょっと気になっちゃいました。

あ"~~~、早く飼いたいフラット!
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。