スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挙動不審

2013.03.26.Tue.22:08
今日の朝散歩、突然周りを気にしだしたQuimby。
風が強かったせいなのか、慣れて周りを気にする余裕が出たのかわかりませんが、何かを気にしだしたと思った途端、シッポが股の間に入っちゃいました。
それからは風で起こる色々な音や見慣れないものに対して、敏感に反応。
逃げるようにリード引っ張りだして、公園に着くまでけっこう大変でした。

先代のフラット達には見られなかったのですが、Quimbyにとってはこれも成長過程のひとつなんでしょう。

Quimby:後ろに何かいる?
q056

Quimby:この枝、噛み心地サイコーだねヽ(^o^)丿
q057

Quimby:うん?やっぱり何かいるよっ!
q058


夜の散歩でも、止まっていた車にビビリ、逃げてました。
大丈夫だよっ、とゆっくり近づいて匂いを嗅がせたら、少し落ち着いたようです。
今そういう時期なんでしょうね(´ω`)
スポンサーサイト
コメント
Re: ビビリ
アクセルさん>

昨日、急にシッポ入っちゃったのよ。
途中に小さな公園があって、急に気がついたようにその公園の中で咲いている、中くらいの高さの白い花の木をジッと見つめた後からキョドったのよね。
その白い花自体は小さいのだけど、結構な大きさでまぁるく形作って咲いているんだわ。
今日もそこを通ったら同じ反応したし。
今日は風が吹いていなかったので、他の音にはそれほどビビらなかったけど。
明日からしばらくコース変えてみる。

で、Tがいる時のQuimbyの反応は、どうだろう?
基本休日以外一緒に行くことがないので、今度の休みの時に試してみる。

> 昔の連中とはなぜか、根性が違うような気はする、扱いやすくなっているけど、気迫がないね。
ホント、そう思う。
エーモスやビスティーは、泰然自若としていたよね。
ショーの時も気迫があったし。
ビスティーは、ショーに出るのが結構好きで、楽しんでいたと思う。
本来のガンドックとしての資質に問題はないのだろうか、と心配しちゃうわ…
ビビリ
確かに、用心深いところはある、ハトを見てもじっと観察していたり、いきなり近寄ったりはしない。
ただ、雪山へ行ったり、森の中を散策、町を歩いてもそんなにビビッタことはなかった。我が家の犬達の生活では、強力なリーダーの下で守られている感じはしていたと思う、成犬になればそれなりに自信もついてくるが、仔犬の時に環境が変わったので、少々戸惑っているのかも。Tさんとの散歩でもビビリますか?
昔の連中とはなぜか、根性が違うような気はする、扱いやすくなっているけど、気迫がないね。
クインは経験を積めば、それなりに肝の据わった犬になると思うよ。基本可愛い悪ガキだし。

管理者のみに表示
« コース変更 | HOME | トイレ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。