スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンディ爺

2013.04.08.Mon.14:05
仲間内きってのご長寿犬、アンディ。
現在14歳。
Safinとは1ヶ月位の違いしかなかったはずなので、今年の7月(かな?)の誕生日で、満15歳。
フラットでこの年齢は、ホント、凄い!

andy01

今、アクセルさんがお預かり中で、7日の日曜にドッグランに連れて行った時の写真です。
もうこの年になると、脚や目・耳がいけないようですが、「鼻」が健在らしく女の子を追いかけていたそうです。
アンディ爺、老犬らしい穏やかな優しい顔つきですね。

andy03

andy04

アーサーとケイト、アンディにとっては孫みたいなものかな
andy02
スポンサーサイト
コメント
Re: アンディー
> 器から水を飲むのが苦手なので、シリンジで飲ませたら、飲ませすぎて下痢をされたことも、ホースから水を出しながら横から飲ますとうまく飲んでくれます。手はかかるけど、老犬の可愛さは格別です。
ウチの先代の4頭のフラットで、3頭は老犬ライフを送る間もなく重病で虹の橋に行ってしまいましたが、Safinとだけはゆったりした老犬ライフを送れたのが良かったと思っています。
若い頃とは違うゆっくりと流れる時間が、何物にも代えがたいものでした。
今は老犬Buddyと元気いっぱいの若輩Quimbyとの生活が、しばらく隠居生活をしていたSuZuKeにはとても新鮮デス(^ω^)
アンディー
実は、最初にアビーと交配したのはアンディーでした、何より丈夫で長生きが魅力だったので、少し前に出した高熱が原因か、スカだったのです。アンディーらしい。
時々アンディーを預かりますが、ベランダのトイレを覚えていて、連れて行くとオシッコをしてくれます、マーキングが好きなので他の場所でもしますが、まあベランダなので良いでしょう。アーサーは、いいの?と不思議そうに見ています、「真似したらアカンぞ」。
器から水を飲むのが苦手なので、シリンジで飲ませたら、飲ませすぎて下痢をされたことも、ホースから水を出しながら横から飲ますとうまく飲んでくれます。手はかかるけど、老犬の可愛さは格別です。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。