スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buddyの受難

2013.04.27.Sat.17:56
今まではQuimbyにしつこくされていなかったBuddyですが、ついに激しいアタックをされるようになりましたヨ。
Quimbyの成長とともに起こりうる事なので、当然って言えば当然な事なのですけどネ。

しかし、なんせBuddyはじぃさんのうえに、足腰が急激に弱ってきているのもあり、一旦つぶされると立つ事が出来ないので逃げられず…
怒る事も出来ないようで、一方的にQuimbyに押しまくられお手上げ状態です。

年上の威厳を示せないBuddy。
仕方ないので、Buddyの身体や年齢の事を考えて、2頭の接触は控えています。
接触する時は、SuZuKeの威厳を発揮しています。

でも、まぁ、Quimbyが納得しないだろうな、とは思っているんですけどネ。

b&q01

b&q02

b&q03
ハウスに突進され、マウンティングされたあげく追いだされた(;´д`)トホホ…

b&q04

b&q05
つぶされたら、もうなかなか自力では立ちあがれないっス(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
Re: 老犬
やっぱそうだよねぇ…了解です。
老犬
老犬にお生は許しません。バディーの代わりにボスが反撃します。普通の犬はどうかわかりませんが、フラットは上下を犬同士で決着付ける必要は有りません、飼い主がバディーへの生意気を許さなければ良いのだ。
家でたまにアンディーを預かっても、エーモスはもちろん、アーサーもアンディーにはちょっかいを出しません、下から顔を舐めて、挨拶するだけ、Suzukeさんがバディーの威厳を作ってあげましょう。
バディーに乗ったりした時は「ノー」と怒鳴り、聞かなければ首根っこ掴んで、「生意気してんじゃねーよ」とかましてやろう。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。