スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉がいない!

2013.08.06.Tue.10:36
8月も6日が過ぎ夏真っ盛りですが、この辺りには蝉が全くと言っていいほどいません。
今の時期は普通、蝉が五月蝿いぐらいに鳴いているはずなんですけどね…

昼間はアブラゼミ、夕方にはヒグラシ、というが当たり前のように思っていたのですが、というか暮らしていた東京ではそうだったのですけど、この辺りにはそういう夏の当たり前がありません。

近くに蝉が好む樹がないのか、除草剤が至る所で撒かれているせいなのか…?
とにかく、蝉の声を聞く事が出来ない夏がこの辺りは普通なのです。

SuZuKeは、おそらく除草剤が原因かな?と思っています。
近所には、以前畑だったであろう空き地が、けっこうあります。
当然、樹木もあります。
蝉がいても何らおかしくないはずなのですが、空き地の雑草を手軽に除草する為にはやっぱり除草剤ですよね。

こちらに来てきてから、蝉の声がしない夏を過ごしています(´・ω・`)ショボーン

ところで、散歩から帰って来てからのBuddyとQuimby。
老人と若者、当たり前に活動量が違うので、ケージでの寛ぎ方があまりに対照的な2頭ですwww

水分補給後は、背中で扇風機の風を受けまったりです
b0913

b1013

扇風機の風じゃぁ、足りないよっ!
q160
スポンサーサイト
コメント
うらやまです
やっぱアーちゃんは、ъ(゚Д゚)グッ!!ですね。ポヨ~ンとしているところが、SuZuKeのお気に入りです。

ところで、中途半端な田舎は、ダメダメです。
昔のこの辺りは、清水が湧いて桑畑と田んぼだらけで、農村と同じような環境でしたが、近年はほとんどの田畑が宅地や雑種地になってしまったです。
都会と違い人手もお金もない地方都市は、安易な手段に向かってしまったのか、随分自然が失われてしまった感じがします。
蝉だけじゃなく、カエルもカタツムリも目にする事がなくなりました。
こちらに帰って来て、都会の方が犬と生活し易いと強く思いました。
セミ
こちらは、公園でも、家の庭でも毎日セミが孵っては死んでゆく。
ベランダに弱ったセミが来たときはガキ犬の餌食になる、口の中で転がしているうちは元気よく暴れているが、前足で押さえた途端楽になってしまう。
公園では、ガマガエルやあまがえるを追いかけて意地悪をしているが、こちらは口でコントロールしているだけなので皆さんご無事です。
アチャーちゃんはダイエット成功で35.5Kgですが、腰高、ボケ犬で今まで見たことのない可愛らしさを発揮しています。アホだけど呼びだけは完璧だし、ノンビリしているぶん「探せ」のコマンドには落ち着いて反応出来、素早く見つけられます、少しは取り柄もある。いろいろやらかすことが今までのお利口さんと違いすぎるがそこがまた可愛いものです。でも少し情けない。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。