スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除

2011.05.03.Tue.18:22
かねてより掃除の必要性を感じていた、父の住んでいる母屋の台所をTと掃除しました。
台所のあまりの酷さにとなり、マジに吐きそうになってしまったSuZuKe。
朝10時頃から始めて終わったのが夕方の5時過ぎ。
はっきりいって、クタクタです。

母が特養に入ってから父に関しては、自分の面倒は自分で見ると言う事で傍観していたのですが、そうも行かなくなってきたのです。
それは、ご き ぶ り クンの出現です
去年の夏のある日、父に用事があり母屋に行った時の事。
玄関に出てきた父の両手には指で挟まれている、ご き ぶ り クン。で、父の一言『イッパイいてしょーがねー』。

それからというもの、ウチに進入しようとするゴキを発見したり、庭に虫の息のゴキがあちこちに。
父は、洗濯以外の家事はやっていないのは知っていたので危機感を感じ、気温が高くなる前に掃除し、多少なりともゴキの大量発生を阻止したいと。

いやぁ~、台所はハンパないほど汚かったです、ハイ。
洗っていない食器、焦がして真っ黒になった鍋やフライパンがそこかしこに散乱、その他諸々足の踏み場も無い程。
シンクはヌメリと水垢で物凄い事になっていて、レンジ周りはギトギトの油だらけ。
で、いたる所ゴキのフンだらけの死骸多数。
Tと死に物狂いで掃除しました。ホウ酸だんごをこれでもかっ、いうほど置きました。
まぁ、唯一救われたのが、昔ながらの日本家屋のおかげでカビが見られなかった事ですワ。
これで今年の夏は少しはマシになるかなぁ・・・

ところで、驚くべき事は、ゴキだらけバイ菌だらけの環境でも体調の変化を来たさない、父の体の強さです

Bona:目を剥くほどの事です
bona09

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。